WEBで自分をアピール

教育におけるWEBサービスの進化

教育業界にWEBサービスが導入されたこと自体はそう新しいことではありません。とある予備校が映像授業を取り入れたことがおそらくそのスタートだと思いますが、それはインターネット黎明期の頃からスタートしています。それから徐々にその種のサービスが拡大してきていますが、最近ではついに無料で授業を受けられるWEBサービスが登場したようです。

無料を可能にしているのは、おそらく広告収入などだと思います。これもWEBサービスらしいと言いましょうか、今やインターネットは大きな広告媒体にもなっていますので、まさにWEBらしい性格を併せ持ったサービスと言えると思います。インターネットの登場はよく「IT革命」と言われますが、その本質はこういった情報の発信能力にあるのだと思います。大量の情報を多くの人に伝える、しかも極端に言えば世界中から一つの情報にアクセスできるわけです。こういったWEBならではの性格が、教育業界をはじめ、さまざまなビジネス領域で生かされてきているのだと思います。

おそらく、WEBサービスはまだまだ進化の途上なのだと思います。さまざまな新しいサービスが生みだされてきていると思いますが、その過程で今後はよりサービス内容の点で競争が生まれるのかもしれません。利用者としては安価で高品質な情報やサービスを享受できるようになるのでしょう。

関連リンク

Copyright (C)2017WEBで自分をアピール.All rights reserved.